【症例報告1】膝の半月板脱臼

スポーツをされている高校生。体育の授業で膝をひねってしまい、そこから歩けなくなりました。病院では半月板の脱臼という診断3週間はかかると言われたそうです。ただ1週間後に大会がありどうしても出なくてはいけないということでどうにかならないかとご相談のもとご来院になりました。大会が金曜日。月曜日にお越しにいただいたので4日しかありませんので毎日来ていただくこと、リスクについての説明をさせていただき施術に入りました。
受傷後三日目でお越しいただきました。
来院時
踵がつけて歩けない・膝が曲がらない・伸びない状態で、松葉つえの生活でしたが1回目の施術で踵をつけて歩けるようになり、膝もかなり曲がるようになり、松葉つえなくても大丈夫になりました。
2回目
翌日に来院。しっかりしゃがめるようになり歩くのも大丈夫です。施術をしてフルスクワットOK。ジャンプもOK。となりました。かなり動けるようになったので軽いジョグからスタートすることを指示しました。
3回目
1日あけて来院
練習も参加して後半に違和感を感じたが練習はできた。
施術をして筋力の入り具合、曲げ伸ばしなど大丈夫。
翌日の大会に臨んでいただきました。
大会も無事出場できました。
4回目
大会後に来院。細かなところをチャックして施術終了。
その後は練習などして痛みや違和感があるようなら来ていただくようにお伝えしして終了です。


怪我をして大会に出る場合はしっかりリスクをお伝えすとともに大会後もしっかり施術をしてよくすることをお伝えしています。
痛みがとれているのと痛めたところが良くなっているのは違うからです。
また、安静にして固定しないといけない時間ももちろん必要ですが、ただ待つのと動ける状態で安静、固定するのではきっと回復も違うと感じています。

 

症例報告でした。

 

body revival kile’a キレア治療院 営業時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0266-53-7117

〒392-0016 長野県諏訪市大字豊田378-1

ページトップへ戻る