膝の痛みに対する施術間隔・期間について

膝の痛みに対する施術間隔・期間

gatag-00006060膝の痛みって結構ひきずりますよね。

「歳かな~」と思われて何もされていない方

医療機関に行って「歳だから仕方ないようね」と言われた方も改善される方が多くいます。

ですので歳の影響ではない何かが膝の痛みに影響を与えているんですね。

当院ではカラダのバランスから診ることで、人それぞれですが、結果がとても早くあらわれる方もいます。

正座が厳しい方が1回の施術できるようになった方もおられます。

IMG_9327

基本的な治療の間隔 流れを説明します。

治療初期は集中治療期のため、週2回を2週間行います。

2、3日に1回のペースですとなります。

(一気に治療をすることで、悪い状態に戻るのを避けるためです)

ここで良い感じになったら、5日1回を2回 (治療期)

問題がなければ週1回を2回 (リハビリ期)

最後2週間空けて来院していtだき、問題がなければ終了です。

期間にして1ヶ月

早い方はこの基本の半分で

状態が思わしくない方は基本の2〜3倍かかる方もいますが

治療されていくうちに良くなっている感じがするので最後まで

治療を続けていただく方がほとんです。

曲がりも伸びもできない膝が患者さんの努力があり1年半で正座が出来るまでになった方もいます。

もちろんクライアントさんの要望もありますので強制ではないのでご安心ください。

改善後はご自身のおカラダをメンテナンスしたいとご希望される方が半数近くいます。

割合としまして、月1回から2週に1回メンテナンスされる方が大多数を占めています。

body revival kile’a キレア治療院 営業時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0266-53-7117

〒392-0016 長野県諏訪市大字豊田378-1

ページトップへ戻る